しもやけに【テーピング】でスグに治る?効果ってあるの?

しもやけを治す・予防する方法の一つとして、「テーピング」があります。

でも、しもやけとテーピングってなかなか結び付かないですよね。

しもやけ shimoyake

そこで、今回はどんなテーピングを使用したらよいのか。

また、どんなタイプのしもやけに効果が期待できるのかをご紹介します。

 

しもやけに【テーピング】でスグに治る?効果ってあるの?

しもやけ shimoyake

しもやけは、寒さや冷えが原因で血行が悪くなり、炎症が起こることで発症します。

特に手足などの抹消に発症しやすく、かゆみや痛みを伴います。

赤く腫れあがったり、ひどい場合は水ぶくれができることも。

 

血液循環が悪くなることで生じる炎症なので、できるだけ圧迫する洋服や靴などを使用しないことが予防する方法の一つです。

あれ?じゃあ、テーピングも圧迫しちゃうんじゃないの?

そうなんです。

そのため、効果が期待できる「しもやけ」には「冷え性」がメインになります。

 

冬だけでなく、夏場にもしもやけは発症することがあります。

それは、ストレスや不規則な生活など、自律神経が乱れることで引き起る「冷え性」が原因で発症します。(→夏でもしもやけ!?ストレスでしもやけになるってどんな仕組み?)

 

こういった場合、歩行方法を整えることも大切な「しもやけ」予防につながります。

エネルギーの燃焼によって、体を温めることが大切だからです。

 

テーピングでしもやけ予防・改善

しもやけ shimoyake

「しもやけ」は圧迫するなどの行為は悪化させる可能性があります。

しかし、「冷え性」などが原因で引き起っている場合、体のバランスをテーピングで整える手助けをすることができます。

 

また、今回ご紹介するテーピングは強い圧迫する行為はありません。

個人差はありますが、人によっては効果がみられる場合もあります。

身体全体の不調に働きかけ、ボディバランスをサポートするテーピングです。

エクセルスパイラルテープAタイプ

 

このエクセルスパイラルテープ(Aタイプ)を、脚の小指の裏に貼ります。

4本が縦になるように貼付しましょう。

必ず両足に貼付して下さい。

しもやけ shimoyake

出典:https://ameblo.jp/sports-support/entry-11997593482.html

テープを貼ったまま入浴してもOKです。

また、テープが自然に切れたり、 はがれたりしたら、新しくテープを貼り直してください。

 

しもやけは予防が大切

しもやけ shimoyake

しもやけ予防は、テーピング以外にもたくさんあります。

しもやけになってから改善するのではなく、しもやけになる前に予防することで、かゆみや痛みを回避することができます。(→しもやけを予防する7つの方法)

 

特に肌寒くなってくるころから、少しずつ予防をすることで1シーズンの「しもやけ」具合が大きく異なります。

ぜひ今年は、しもやけをしっかり予防して快適な冬を過ごしちゃいましょう♪