「しもやけ」と「リウマチ」の見分け方って?

「しもやけ」は寒い季節になると起こる、季節病のようなものですよね。

一方「リウマチ」とはどんな病気なのでしょうか?

しもやけ shimoyake

アナタのしもやけだと思っている症状が、もしかしたら「リウマチ」という可能性もあります。

自己判断で終わらせないためにも、参考にしていただけたらと思います。

 

リウマチとはどんな病気?

しもやけ shimoyake

出典:https://mika-kenko.com/teasinokansetu-itami-genninn/

リウマチは、関節が腫れてしまう病気です。

しかも、そのまま放置をすると関節が変形をしてしまいます。

関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊され、関節の機能が損なわれるのです。

激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みが生じます。

手足の関節で起こりやすく、左右の関節で同時に症状が出ることも特徴の一つです。

 

リウマチが発症している時に見られる症状があります。

  • 微熱
  • 疲れやすい
  • 体重減少
  • 貧血
  • リンパ節の腫れ
  • 目や口が乾く
  • 息切れ
  • だるさ

こういった症状が全身に見られる時期があります。

関節の痛みと、こういった症状が見られる場合は医療機関を受診しましょう。

 

リウマチの原因は?

  • 細菌やウィルスの感染
  • 過労
  • ストレス
  • 喫煙
  • 出産

これらがきっかけで発症することがあります。

まだ、はっきりとした原因は発見されていません。

 

ただ、わかっていることは私たちの身体を守る「免疫機能」に異常が起こることで、発症するということです。

本来身体を守るはずの免疫機能が、関節や骨、軟骨などの私たち自身の身体の機能を「敵」だと判断して、攻撃して壊してしまうのです。

体質的にかかりやすい人が、何らかの原因によって発症すると考えられています。

同じ家系内で発症することはありますが、強い遺伝性はないと言われています。

 

「しもやけ」と「リウマチ」の見分け方

 

リウマチの場合、関節に影響が出るため、関節部分に変化が見られます。

しもやけ shimoyake

出典:https://matome.naver.jp/odai/2143999481286765801/2144000563292208203

関節部分に腫れが見られたりします。

ひどい場合は、もっと大きく関節部分が変形します。

 

しもやけの場合は、血液循環がうまくいかなくなって「炎症」を起こしたものです。

そのため、関節部分以外の部分にも赤い炎症が見られます。

しもやけ shimoyake

出典:http://clinic-n.mitelog.jp/blog/2012/11/post-bb88.html

このように、赤く腫れる部分が広く、かゆみや痛みを伴います。

こういった違いがあるので、「リウマチ」「しもやけ」の違いは大きなものがあります。

 

もし「リウマチ」かもしれない、と思った場合は、必ず病院を受診しましょう。

発見は早い方が確実に良いです。

また、しもやけも予防・改善をすることが大切なので、寒くなる前に予防しちゃいましょう♪(→しもやけを予防する7つの方法)